NO IMAGE 料理用語

「ふし麺」とは?意味や使い方

ふし麺とは麺類の製造工程で出来る麺の切れ端のことです麺生地を伸ばして行く作業である程度の長さになった麺を更に引き伸ばすのに2本の棒にかけたそれぞれのUの字状に曲がったところをいいまあまり一般的に販売されておりませんが通常の素麺に比べて太くモチモチと強いコシがあります以前は麺を製造する地元でしか食べられなかったものが最近はお土産として販売されるようになっています
NO IMAGE 料理用語

「パイ皿」とは?意味や使い方

パイ皿とはお菓子や料理を作る際に使う皿のことです平たくて丸くて円形の薄い皿のことを指しますステンレスやアルミ箔や陶器など様々な材質でできておりオーブンやトースターを使う時にそれぞれに合う材質を選んで使います
NO IMAGE 料理用語

「ひと塩」とは?意味や使い方

ひと塩とは調理前に魚や肉などの素材にさっと薄く塩分を含ませる処理のことを言います素材に軽く塩をふりかけたり薄い塩水に短時間つけることで全体に程よい塩分をつけますそうすることにより余分な水分を抜き素材の臭みを取ることができます
NO IMAGE 料理用語

「バット」とは?意味や使い方

バットとは食材に衣をつける作業や調理途中の食材を置きしたりするのに便利な料理道具です材質はホーローやステンレスなどあり大きさも大小様々そろっています同じサイズの網を用意すれば揚げ物の油をきるのに使うこともできます
NO IMAGE 料理用語

「腹開き」とは?意味や使い方

腹開きとは魚をさばく方法の一種です魚の腹側から包丁を入れ内臓を取り除き背側を切り離さないように開きますアジやイワシなどの小型の魚をおろす際によく用いられる方法です干物フライ焼き物など様々な調理に適しています
NO IMAGE 料理用語

「ぬた」とは?意味や使い方

ぬたとは昔から伝わる日本の郷土料理のひとつです野菜や魚介などを酢と白味噌で和えたもので福岡が起源と言われていますが全国各地でさまざまなご当地レシピがあるようですぬたは(ます)ひとつでもありますが一般的には味噌を使用するかしないかでぬたとなますと呼び分けられています
NO IMAGE 料理用語

「練り切り」とは?意味や使い方

練り切りとは和菓子の種類の一つで白あん砂糖山芋みじん粉などのつなぎを加えて練り上げたあんを原料として作られた生菓子の事です白あんに色を加えることで四季折々の草花や風景を作り出すことができお茶席やお祝いの場などでも振舞われています
NO IMAGE 料理用語

「ひと煮する」とは?意味や使い方

ひと煮するとはほんの短時間煮ること煮汁の煮立った鍋に材料を入れ再び煮立ってからひと呼吸おいて火を止める最後の仕上げに卵を入れて半熟状に仕上げる時やほんの少しずつだけ温める時などに使われる言葉です
NO IMAGE 料理用語

「ねじ梅」とは?意味や使い方

ねじ梅とは野菜を梅の形に飾り切りしたものですねじり梅とも言われるこの飾り切りは人参を使った飾り切りが一般的に知られていますが大根を使ったねじ梅あるそうです煮しめにしたり縁起の良いことからおせちに使われることが多いです
NO IMAGE 料理用語

「人肌」とは?意味や使い方

人肌とは人の肌の事です人の肌と同じくらいの温かさという意味ですなので人肌くらいの温度というとだいたい35度前後の事を言います料理に使われる場合は触ってみて熱いと感じないくらいの温度の事です
NO IMAGE 料理用語

「煮立つ」とは?意味や使い方

煮立つとは水や出汁等の水分を加熱しグラグラと湧き上がり沸騰した状態を言います料理をする際は最初に煮立つ状態になるまでは強火中火にかけます作っている料理によりそのままの火加減で続けると焦げたり崩れたり吹きこぼれたりしますので弱火にしてフツフツと小さな泡が出る程度にたてた状態をキープする等火加減をします
NO IMAGE 料理用語

「ぶつ切り」とは?意味や使い方

ぶつ切りとは調理をするうえでの切り方のひとつです魚や野菜などの食材を形にこだわらず大き目に切ることをいいますまたマグロのぶつ切りように切った食材のことを指します材料を適当にブツブツと切っていくことからその名がついています
NO IMAGE 料理用語

「抜き型(製菓用)」とは?意味や使い方

抜き型(製菓用)』とはクッキーやパイなどの菓子生地を型抜きする調理器具です動物ハート形星形などいろいろな形があり好きな形にくり抜けます素材はアルミニウムプラスチックステンレスなどです
NO IMAGE 料理用語

「ペースト」とは?意味や使い方

ペーストとは例えばかぼちゃなどを茹でてからフォークで潰していきますそこからフードプロセッサーなどで使い茹でたかぼちゃをつぶしそこからフードプロセッサーで滑らかにしていきます滑らかになって玉がなくなったらかぼちゃのペーストの出来上がりです
NO IMAGE 料理用語

「パウンド型」とは?意味や使い方

パウンド型とは長方形の形のパウンドケーキを焼くときに使う深い型でアルミ製ステンレス製フッ素加工樹脂などの素材のものがありその型に流し込んで焼きますサイズは大きいものから小さいものまで様々なものが売られているので自分に合った型を選ぶことができます
NO IMAGE 料理用語

「花形切り」とは?意味や使い方

花形切りとは食材を花の形にする飾り切りの一種です包丁だけを使って切る方法以外にも花形の抜き型を使う場合もあります出来上がった花の花びら部分に斜めに切り込みを入れることでより立体的に見せることができます
NO IMAGE 料理用語

「パレットナイフ」とは?意味や使い方

パレットナイフとはスポンジケーキにクリームなどをぬったりする際に使うステンレス製の細長いヘラのようなナイフのことですクリームの他にチョコレートを広げたりクッキーを天板からはがす際などに使用します
NO IMAGE 料理用語

「ベーキングパウダー」とは?意味や使い方

ベーキングパウダーとは膨らまし粉とも呼ばれるパンやケーキなどを作る際に使用される膨張剤のひとつです同じ膨張剤の一種に重曹というものがありますが重曹単体よりもより膨らむよう重曹に更に助剤を加えた物がベーキングパウダーです
NO IMAGE 料理用語

「2度揚げ」とは?意味や使い方

2度揚げとは150℃から160℃の低めの温度で中まで火が通るようにじっくりと揚げたあと180℃から190℃の高温で表面がカリッとするまで揚げることです2回目の高温で揚げる際は長時間上げる必要はありません
NO IMAGE 料理用語

「パン切り包丁」とは?意味や使い方

パン切り包丁とはパンを切るための包丁ですステンレス製セラミック製などがあります外国製や日本製など種類が豊富で値段は1,000円くらいから高価なものでは30,000円のものもあります刃先がギザギザなので研ぐのが難しく切れ味が悪くなったら買い替える必要があります
NO IMAGE 料理用語

「別立て」とは?意味や使い方

別立てとは卵の泡立て方法のことです主にスポンジケーキの生地を作るときに卵を卵黄と卵白を分けて別々に泡立て作る方法でシフォンケーキなどを作るときに使われますこれに対して卵黄と卵白を分けず全卵で泡立てるのを共立てといいます
NO IMAGE 料理用語

「煮くずれる」とは?意味や使い方

くずれるとは魚や野菜などを煮ているうちに形がくずれてしまうことです鍋とかで魚や野菜を煮ると煮ているうちに形がくずれてしまうことがよくありますそういう状態のことをくずれると言います
NO IMAGE 料理用語

「煮切る」とは?意味や使い方

切るとはみりんや料理酒のアルコール分をたてて飛ばすことを表しています切った酒は煮切り酒切ったみりんは切りみりんいい和食でよく使われます切ってアルコールを飛ばしてあげると旨味が増し味がさらに良くなるのです
NO IMAGE 料理用語

「万能包丁」とは?意味や使い方

万能包丁とは特定の用途があるわけではない包丁の事を指します肉でも野菜でも魚でも様々な食材を切ることに使う事ができる包丁であり非常に高い汎用性があります反面特化している部分があるわけではないです
NO IMAGE 料理用語

「ひと煮立ち」とは?意味や使い方

ひと煮立ちとは煮汁に熱を加えて軽く沸騰させることを意味します具体的には鍋にお好みの具材を入れ中火で加熱し沸騰させます沸騰してから一呼吸(大体10~30秒程度)置いてから火を止めます
NO IMAGE 料理用語

「ひとつかみ」とは?意味や使い方

ひとつかみとは材料の分量を量るときに道具を使用せずに片手全体で軽くつかんだ際の分量のことを指します片手の指5本すべてを使用してつかんだものがひとつかみ指一本と他の指数本でつかんだ場合はひとつまみなります
NO IMAGE 料理用語

「煮しめ」とは?意味や使い方

煮しめとは日本の代表的な家庭料理で煮物の一つです根菜類レンコンやごぼうなどイモ類こんにゃく昆布や油揚げを煮たもののうち味付けを甘辛くした特徴があります主に正月に供されることが多いのですが地域によってさまざまとなっており具材についても練り物を加えたり鶏肉を加えたりあるいは魚をくわえるものもありますこのように家庭によって様々なスタイルがあり家庭の味の一つと言えます
NO IMAGE 料理用語

「ピーラー」とは?意味や使い方

ピーラーとは野菜や果物の皮をむく時に使う調理道具ですU字型やY字型の両端の先に細長い刃が渡されて作られておりこの刃を皮をむきたい材料の表面に押し当てて方向に滑らせると皮がむける仕組みですある程度の厚さにまでしか刃が食い込まないように作られているため包丁を使った時に比べて薄く早く皮をむくことができます
NO IMAGE 料理用語

「煮からめる」とは?意味や使い方

からめるとは料理を仕上げる際に良く使われる言葉で食べ物を煮たときに出る煮汁を煮詰めて材料にからませることですまた材料全体に艶を出しますからめるには食材をさっと煮てからその食材を取りだしその煮汁を煮詰めてから再び食材を入れて絡ませます
NO IMAGE 料理用語

「二枚おろし」とは?意味や使い方

二枚おろしとは三枚おろしとともに魚のさばき方の基本であり頭を落とした魚を中骨のついた身と中骨のない身の二枚におろすこと言います 二枚におろしたものをさらに切り分けて煮魚や焼き魚などにします