「さく」とは?意味や使い方

【さく】

【さく】とは

『さく』とは、短冊の形状を指し、『柵取り』、『作取り』とも呼ばれます。マグロ、カジキの様な大きな魚は、この下ろし方をします。また、紋甲烏賊等も『さく』に取ります。『さく』の状態から、刺身や寿司として切り分けられ供されます。一般的なマグロの柵取の切り分け方は、赤身、中トロ、大トロです。

【さく】の言葉の使い方

『さく』で刺身を購入した時の切り方は、「赤身は厚め」、「中トロは、薄目」、「大トロは、更に薄め」にします。1つのさくに赤身と中トロが、混ざっている場合は、中トロの白い方を手前にして盛り付けます。全体的には、つまを使い後ろから前へと高低を付け、3