「しんなりする」とは?意味や使い方

【しんなりする】

【しんなりする】とは

『しんなりする』とは、主に野菜において、炒めたり煮たりして加熱した際、水分がとび、柔らかい状態になることです。料理工程での、材料の状態の目安に使用されます。また、塩や砂糖をまぶして脱水させ、柔らかくなった状態に使うこともあります。

【しんなりする】の言葉の使い方

油を熱したフライパンに、薄切りにした玉ねぎを入れ、しんなりするまで炒めます。沸騰したお湯に塩を少々加え、小松菜をしんなりするまで茹でます。輪切りにしたきゅうりに塩をふり、しんなりするまで置いておきます。