「ケーキナイフ」とは?意味や使い方

【ケーキナイフ】

【ケーキナイフ】とは

ケーキナイフとは、ホールケーキの切り分けや、スポンジケーキのスライスなどに使うナイフです。また、切りづらいパンなどもキレイに切ることができます。刃渡りが長いことが特徴で、刃がまっすぐなものや、波形のものがあります。切るものにより使い分けます。

【ケーキナイフ】の言葉の使い方

ケーキナイフを使ってキレイに切るコツがあります。生クリームがついたケーキを切るときは、1回切るたびにナイフについたクリームを拭くようにしてください。また、ナイフを温めてから切ってもキレイにできます。パイなど少々かたいものを切るときは波形のナイフで切る方が良いです。これは、まっすぐな刃だと刃が入りづらいからです。