「シロップ」とは?意味や使い方

【シロップ】

【シロップ】とは

シロップとは、砂糖を水で溶かしたトロトロとした液体の砂糖が一般的です。使われる種類や範囲は様々ですが、パンケーキやホットケーキにかけるメープルシロップや、アイスコーヒーやアイスティーに入れるガムシロップ、かき氷にかけるフルーツシロップなどが知られています。

【シロップ】の言葉の使い方

無添加にこだわり、旬のフルーツや収穫した果物で、自家製シロップ人達もいます。梅やレモン、生姜やリンゴ、柚子などをシロップにして、夏は炭酸や水と割ってドリンクにして手軽にいただくことができ、冬は、お湯や紅茶にいれて、ホットドリンクとしても楽しめるので、おすすめです。