「下揚げ」とは?意味や使い方

【下揚げ】

【下揚げ】とは

『下揚げ』とは、料理の下ごしらえのひとつです。一度揚げてから、煮込んだり、もう一度揚げたりする、二段階に分けた調理方法の一段目としての工程です。下揚げをすることによって、あらかじめ材料に火が通っているので、野菜は色よく仕上がり、肉や魚はうまみを閉じ込めることが出来ます。

【下揚げ】の言葉の使い方

鶏のから揚げを作るときには、ひと手間加えて下揚げをするのがおすすめです。下揚げをした唐揚げは、いつもの唐揚げとは違い、サクサクの衣と、肉汁が溢れだすジューシーな唐揚げに変身させることが出来ます。肉のうまみが閉じ込められ、お店のような唐揚げに仕上がります。