「汁けをとばす」とは?意味や使い方

【汁けをとばす】

【汁けをとばす】とは

『汁気を飛ばす』とは、鍋やフライパン等の中にある、食材などからでた水分や調味料を煮詰めていき無くすことです。焦げ付かないように、鍋を揺すりながら弱火で煮詰めていきます。汁気を飛ばすことにより、煮汁が濃くなり食材とよく絡みます。

【汁けをとばす】の言葉の使い方

きんぴらごぼうは、汁気を飛ばすように炒め煮ることが重要です。最後に弱火にし、焦げ付かぬようにゆっくりと飛ばしていきます。そうすることにより、味が満遍なくよく絡むのと、冷めても美味しいきんぴらごぼうが出来ます。

【汁けをとばす】に似た言葉

【煮きる】煮物の際に水分がなくなるまで煮ることをいいます。【汁けをとばす】とほぼ同じ使い方ですが、【煮きる】は煮物料理の際に特に使われます。