「菜箸」とは?意味や使い方

【菜箸】

【菜箸】とは

『菜箸』とは、調理器具で、料理を作ったり、盛り付けをする時に取り分けたりする箸のことをいいます。ふつう食事をする時に使用する箸よりも長く、竹製のものが多いです。なかにはプラスチック製のものもあります。

【菜箸】の言葉の使い方

「菜箸」は、調理をする時に炒めたり、かき混ぜたりと、料理をする時に用いるだけでなく、懐石料理や中華料理の場で料理が盛られた皿から皿へ取り分ける時にも使います。この「菜箸」は、時に「取り箸」ともいいます。