「油抜き」とは?意味や使い方

【油抜き】

【油抜き】とは

油抜きとは油揚げや厚揚げなど油で一度あげてあるものを熱湯にくぐらせて油を抜いてあげることです。簡単な方法としては、ケトルでお湯を沸かしてさっと回しかけるだけで油抜きできます。油を抜いてあげることで、味がしっかり染み渡り、美味しくなります。

油抜きの読み方

油抜きの読み方は「あぶらぬき」です。

【油抜き】の言葉の使い方

大根と厚揚げの煮物を作るときに、まず鍋を沸かして厚揚げをさっとお湯に通してくぐらせ、油抜きをします。次に鍋に大根を入れて水を大根がヒタヒタになるくらいまで入れて、爪楊枝をさして、柔らかくなるまで茹でます。そして、油抜きをした厚揚げを一緒に入れて、出汁、酒、味醂、醤油で味付けをして、じっくり煮込むと油抜きをしたことで、厚揚げにも味がしっかり染み込みます。