「あん」とは?意味や使い方

【あん】

皆さんは「あん」という言葉をご存知でしょうか。料理をする方なら聞いたことのある方も多いと思います。

この記事では、「あん」の意味を解説させていただきます。

【あん】とは?

『あん』とは、昆布やカツオでとった出汁に醤油や砂糖で味付けをして、片栗粉や葛粉でとろみをつける調理方法です。
役割としては、料理が冷めるのを防ぐ役割もあるようです。
あんかけ料理と言えば、かに玉や中華丼が有名ですが、あんかけスパゲティもすごくおいしいですよね。
あんは、料理のジャンルにとらわれずに色々な料理に取り入れられています。

【あん】の言葉の使い方

寒くなってくると温かい料理が食べたくなりますが、いざ自分で作るとなれば手間も時間もかかってしまい、案外面倒くさいですよね
そうなれば、外食しかないと思います。寒い時期体を温める料理と言えば、やっぱりあんかけ料理だと思います。
なんの料理が一番体を温めるか、やっぱりあんかけラーメンが一番だと思います。
あんがかかってるので、最後までスープが冷めることがないのでお勧めです。

タイトルとURLをコピーしました