「合わせ酢」とは?意味や使い方

『合わせ酢』とは、お酢と他の調味料を合わせて作り出す調味料です。お酢のみ単体を料理の途中で調味料としてつかうのではなく、最初に合わせ酢を作っておいて、食べる直前に食事にかけて食べたり、あえて出したりします。
合わせ酢には種類があり、代表的なものは、「土佐酢」「二杯酢」「三杯酢」です。

旬のかぶらが手に入ったので、合わせ酢を作って、食べることにしました。甘みのあるお酢の味が好みなので、甘酢漬けにすることにしました。もう一品食卓に添えたいという時、合わせ酢で簡単にあえ物を作り、小鉢に盛り付けて出すとよいでしょう。