「ベーキングパウダー」とは?意味や使い方

【ベーキングパウダー】

皆さんは「ベーキングパウダー」という言葉をご存知でしょうか。材料の一つで、料理をする方なら聞いたことのある方も多いと思います。

この記事では、「ベーキングパウダー」の意味を解説させていただきます。

【ベーキングパウダー】とは

ベーキングパウダーとは膨らまし粉とも呼ばれるパンやケーキなどを作る際に使用される膨張剤のひとつです同じ膨張剤の一種に重曹というものがありますが重曹単体よりもより膨らむよう重曹に更に助剤を加えた物がベーキングパウダーです

【ベーキングパウダー】を使ったメニュー

主にお菓子作りに使用されます。クッキー、パンケーキ、カップケーキ、スコーン、蒸しパンなどが代表的です。
お菓子以外にも肉まんの生地に使用したり、変わったところでは天ぷらの衣に入れてサクサクとした食感を出したりもできます。

【ベーキングパウダー】の言葉の使い方

スポンジケーキを作る際にはまずコーンスターチと薄力粉とベーキングパウダーを混ぜ合わせそこに卵と牛乳とバターを加えて混ぜ合わせた液体を型に流しますオーブンで20分ほど焼くとしっかりと膨らんだふわふわのスポンジケーキが出来上がります