このページの先頭です

育毛剤の選び方と無理せず気軽に使い続ける方法

93views

投稿日:

育毛剤の成分に注目して選びましょう

女性の薄毛や抜け毛の改善には女性専用の育毛剤を使う

男性の薄毛と女性の薄毛は、そもそも原因が異なっているのです。男性の薄毛いわゆる男性型脱毛症は、男性ホルモンが大きく影響しています。男性ホルモンの一種であるジヒドロテストステロンは毛母細胞の働きを低下させて、健康な髪の毛の成長を妨げてしまいます。その結果、男性型脱毛症を発症するのです。

それに対して、女性の薄毛は、頭皮の環境が悪い為に引き起こされるものが殆どです。その中でも大きく2つの原因に分けて考える事ができます。1つ目は、生活習慣の乱れや日々のストレス、間違ったヘアケアやパーマ、カラー、いつも同じ分け目のへスタイルなどといった頭皮に刺激を与えてしまう行為です。

このように頭皮環境に悪影響を与え、健康な髪の毛の育成を妨げる行為を原因とするものに対して有効な育毛剤は、頭皮の血行促進や保湿のための成分を含んだ物を選びます。2つ目は、加齢と共に女性ホルモンであるエストロゲンの減少によって、頭皮や髪質が老化していく事が原因と考えられています。

これを原因とした薄毛に対しては、血行促進、保湿、栄養補給に加えて女性ホルモンに似た働きをもつ成分を含んだ育毛剤を選ぶと良いでしょう。このように、男性と女性では根本的に薄毛の原因が違うのですから、それを踏まえたうえで対策を考え、効果のある育毛剤を選びましょう。

自分の肌質にあったものを選ぶ

化粧品やシャンプーなどで肌にトラブルを起こしたことのある人も多いと思います。これは育毛剤も同じです。頭皮の状態を改善するために使った育毛剤が自分の体質に合わないせいで炎症を起こしてしまっては元も子もありませんね。

育毛剤を購入する時は、ドラッグストアなどの薬剤師さんや専門の知識を持っている人に相談して、抜け毛や分け目の薄毛など自分の気になる部分に効果を発揮するものを選びましょう。それとともに、自分の頭皮に対してリスクの少ない物を選ぶことも重要です。

続けて購入することが可能な育毛剤を選びましょう

市販の育毛剤を購入する場合

育毛剤の効果は、すぐに出るものではありません。使ってすぐに炎症が起こる場合は例外として、目安として半年程度は同じ物を使って効果を確認しましょう。毎日写真を撮って記録し、自分に最も合っているものを見つけ出すという方法が一番効率的です。

市販の物を続けて購入するために重要な事は、身近な場所で購入できるかどうかです。もしも、無くなってしまった時に直ぐに買いに行ける場所にないとなると、買いに行く労力に対してストレスを感じてしまい、気軽に続けられなくなってしまいます。

また、価格面も大切です。効果が高いからと勧められて価格を気にせず買ってしまい、後々経済的に負担を感じる価格では続けて購入することは出来ません。長く使い続けるためにも、経済的に負担を感じない程度の価格の物を選びましょう。

通信販売を利用する場合

最近ではインターネットの普及に伴って、場所を限定することなく気軽に買い物が出来るようになりました。こういったインターネットサイトを利用して購入すれば、自分で定期的に買いに行く必要がなくなります。クリック一つで自宅まで届けて貰えるというのは、購入のための時間と労力を削減できて有難いですね。

また、定期購入という方法を選択すれば、インターネットサイトに定期的にアクセスする必要もなくなり、育毛剤を切らせてしまう不安もありません。その上、定期購入の場合は通常価格よりも何パーセントかの割引を適用されていることが多く、より一層お得に購入することができます。こういった方法であれば、時間や価格を気にすることなく自分に合った育毛剤を続けて使用することができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA