このページの先頭です

気になるデリケートな髪のお悩みに・・。女性向け育毛剤の効果

99views

投稿日:

40代からの気になる女性の薄毛の悩みと原因

年齢に伴う女性の薄毛の悩み

どの世代においても、女性の髪の悩みは尽きません。10代~20代は、湿気で広がりやすくなる·まとまりにくい·縮れる·頭皮のベタつきが気になる··といった点で多くの女性が悩み、30代になると、髪にツヤやコシがなくなってきた·毛量が減ってきた·抜け毛が気になる···など、年齢を重ねるにしたがって髪の悩みは徐々に変わっていきます。

そして、40代を迎えると深刻な薄毛の悩みを抱える人も少しずつ増えていきます。薄毛というと、中年男性の悩みの典型のようにも思えますが、実は中年の女性の深刻な悩みのひとつにも数えられているのです。

女性の薄毛の原因

では、なぜ薄毛という現象が起こってしまうのでしょうか。それは、女性ホルモンの減少が原因と言われています。女性ホルモンのひとつであるエストロゲンという物質には、毛髪の成長を促進·維持させる働きがあります。この物質の分泌は30歳前頃をピークとして、その後は年齢を重ねる度に徐々に減少していきます。

閉経を迎える更年期においては、副腎からごく微量のエストロゲンが分泌されるのみにとどまり、これに伴い、抜け毛が増え、新たな毛髪も生まれにくくなり、結果的に薄毛となってしまうのです。

特に、女性の場合は分け目や頭頂部から薄毛が広がっていくタイプが多いようです。「最近、なんだか分け目が広くなったような···」という自己認識のある方は、対策を考え始めた方がよいかもしれません。

女性の薄毛対策·育毛剤の効力

薄毛の改善はできるのか?

年齢だからしかたがない···というのは自然の摂理です。しかし、いくつになっても女性たるもの、美しく、若々しく、そしてオシャレでいたいものです。薄毛の原因を撲滅させることはできなくとも、薄毛の進行を遅らせることはできないのでしょうか?ここでは、明日からでもできる対策をいくつかご紹介します。

規則正しい生活習慣と食事

40代以降になると、女性のストレスは一気に増えてしまいます。子どもがいる人はちょうど進学·就職に差し掛かる年齢でしょうし、高齢の両親の今後の生活も心配でしょう。閉経を迎えた人は更年期障害によるストレスもあるかもしれません。このようなストレスを軽減させるためにも、早寝早起きの規則正しい生活を心がけましょう。

特に良質な睡眠は、頭皮環境を整えます。睡眠中に成長ホルモンが分泌され、頭皮細胞の生まれ変わりが促進されることで、薄毛の進行を遅らせることができます。食事についても、三食バランスよく、特に毛髪の主成分でもあるたんぱく質を積極的に採り入れましょう。

ヘアケアの見直し

今使っているシャンプーは本当に合っているか、見直しましょう。頭皮と毛髪に刺激の少ないシャンプーを選ぶのが望ましいですね。また、シャンプーの際には頭皮マッサージもやってみましょう。これにより、頭皮の血行を促進します。

育毛剤の活用

まだ薄毛がそこまで深刻ではない人は、これまでご紹介したような毎日のケアの積み重ねこそが美髪の復活への最短の道です。しかし、すでに深刻な悩みを抱えており、もう帽子がないと外出できない···という人は、頭皮の血行促進や成長ホルモンの分泌を育毛剤を使ってサポートすることで薄毛を食い止め、髪の毛のツヤやコシも取り戻すこともできます。

無添加で低刺激のもの、頭皮をポカポカにする植物エキスをたっぷり配合しているものなど、現在は育毛剤の種類も様々です。使い方も簡単で、直接頭皮に塗るタイプのものが多いようです。価格帯も、1,000円~2,000円程度ですので、ムリなく挑戦できそうです。

抜け毛を防止し、髪にボリュームをもたせることで、だいぶ薄毛感を軽減することができます。育毛剤の人気ランキングをみると、マイナチュレやベルタ育毛剤など、市販の育毛剤が効果的との口コミがあります。主だった種類のものを比較して、自分に合いそうな育毛剤を試してみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA