このページの先頭です

女性の薄毛対策って?!髪の毛を守るための生活習慣まとめ

46views

投稿日:

髪の毛を守るための生活習慣·1

育毛剤を使う

薄毛や抜け毛対策の基本は育毛剤の使用です。薄毛や抜け毛の原因によって頭皮に必要な成分は異なりますが、びまん性脱毛症のように女性ホルモンの減少が原因で薄毛や抜け毛が進行する場合は、「オウゴンリキッド」や「オトギリソウエキス」、「カンゾウエキス」などの成分が含まれている育毛剤を使用することが効果的です。

そして頭皮の乾燥が原因で起きる炎症などの肌トラブルが薄毛や抜け毛の原因の場合は、「イチョウ葉エキス」や「ヒアルロン酸」、「アロエエキス」などが含まれている育毛剤の使用が効果的です。

そして頭皮の血行悪化によって髪の毛の成長に必要な栄養分の供給が妨げられていることが薄毛や抜け毛を引き起こしている場合は、「オタネニンジンエキス」や「エビネ蘭」、「トウガラシエキス」などが含まれている育毛剤を使用することが効果的です。

育毛シャンプーを使う

市販の安いシャンプーの多くには、石油系界面活性剤という成分が含まれています。低コストなのに高い洗浄力を発揮するため広く利用されていますが、洗浄力が高すぎるので頭皮環境を維持するために必要な最小限の皮脂まで洗い落としてしまうという問題点があります。

したがって、洗浄後は長時間かけて頭皮に付着したシャンプーを洗い落とすなど、慎重なケアを行わないと頭皮環境を悪化させて分け目の薄毛や抜け毛などを進行させる原因になります。

しかし、頭皮環境の改善を目的に作られた製品である育毛シャンプーには頭皮環境に負担を与えないアミノ酸系界面活性剤という成分が含まれています。そして育毛シャンプーを使うと頭皮環境が改善されるので、育毛剤に含まれている有効成分もより効率よく頭皮に吸収されるようになります。

正しい洗髪方法

正しい手順で洗髪をすることで、頭皮環境を改善して分け目の薄毛や抜け毛の進行を防ぐ効果が得られます。最初はブラッシングを行って頭皮に付着した皮脂や汚れを掻き出したり、絡みついた髪の毛をほぐします。これによって洗髪の際にシャンプーの泡立ちが良くなります。

次にお湯だけで洗髪する予洗いを行います。40度以下のぬるいお湯を使って23分ほど丁寧に洗髪することで、頭皮や髪の毛に付着した汚れの8割ほどを洗い落とせます。それからシャンプーを使った本洗いを行いますが、シャンプーを直接頭皮に付けると毛穴に詰まったシャンプーが薄毛や抜け毛の原因に繋がる場合があるので、手元で泡立ててから髪の毛に付けます。

また、指を立てて洗うと爪で頭皮を傷つけるおそれがあるので、指をねかせて指紋のある腹の部分を使って頭皮を揉みほぐすように洗髪します。そしてシャンプーの成分が頭皮に残らないように、最低でも3分ほどかけて丹念にすすぎを行います。

髪の毛を守るための生活習慣·2

十分な睡眠時間

髪の毛や頭皮が受けたダメージを修復する役割を持っている成長ホルモンは、主に睡眠中に多く分泌されます。そのため睡眠不足が続くと修復が不十分になり、髪の毛や頭皮にダメージが蓄積して薄毛や抜け毛が進行する可能性があります。

そして成長ホルモンは22時から2時の時間帯にもっとも多く分泌されるので、薄毛や抜け毛を改善したい女性はこの時間帯に睡眠をとることが大切です。

パーマやカラーリングをしすぎない

パーマ液は強いアルカリ性なので、弱酸性の頭皮に悪影響を及ぼして頭皮環境を悪化させる場合があります。またパーマ液の使用方法のひとつである「加温式」は髪の毛に60度ほどの熱を加えるので、頻繁に行うと髪の毛にダメージが蓄積します。

またブリーチやヘアカラーは髪の毛のキューティクルを破壊して奥にあるコルテックスを脱色したり染色する方法なので、頻繁に行うと髪の毛にダメージが蓄積します。さらにヘアカラーに使うカラー剤に含まれる「ジアミン」という成分はアレルギー反応を起こしやすい性質を持つので、頭皮に付着すると皮膚が腫れるなどの肌トラブルが発生する可能性があります。

禁煙する

煙草に含まれているニコチンには血管を収縮させる作用があるので、禁煙すると頭皮の血行が悪化して髪の毛の成長に必要な栄養分がスムーズに供給されなくなります。そのため薄毛や抜け毛の気になる女性は禁煙することが大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA