このページの先頭です

1人で悩まないで!女性の薄毛の原因を知り、しっかり頭皮ケア!

96views

投稿日:

急増する女性の薄毛

現代の女性の薄毛

薄毛に悩む女性は年々増加する傾向にあります。

これまでは、薄毛と聞けば男性の悩みというイメージがありましたが、近年においては薄毛は男性だけのものではなく、女性でも同じように悩む時代になりました。

その背景には女性の著しい社会進出があり、毎日忙しく働くことでストレスを抱える女性が急増していることが原因の1つです。

簡単に誰かに相談することもできずに、薄くなってきた髪の毛の分け目を見ては、人知れず悩む女性も多くいるでしょう。

女性の薄毛は、男性の薄毛とは原因が異なるため、男性とは違った対策や治療が必要となってきます。

社会における女性の薄毛対策

薄毛に悩む女性が増えたと言ってもやはり、薄毛対策は男性の方が進んでいるというのが現状です。

女性専用の育毛剤やシャンプーも開発され、商品化して市場で市販されていますが、男性と比較すると、まだまだ肩を並べるほどのものではありません。

薄毛は男性の悩みというイメージもいまだ根強いため、女性は男性に比べると髪の毛の悩みは打ち明けづらく、1人で悩む人もたくさんいます。

女性の薄毛や抜け毛の原因とは

女性の薄毛の原因

毛髪が少なくなる理由に、男性も女性もないと思い込んでいる人も多くいますが、薄毛の理由や原因は男女によって違いがあります。

では女性は、いったいどんなことが原因で薄毛や抜け毛が増えてしまうのでしょうか。

生活習慣の乱れ

女性の社会進出が進んだことにより、一昔前に比べると社会に出て働く女性が随分増えました。

家事との両立に奮闘する女性も増えたことにより、その忙しさから生活習慣が乱れがちになっています。

過度の疲労や睡眠不足など、不規則な生活習慣を送ることにより、毛髪の生え変わりのサイクルにも乱れが生じ、薄毛や抜け毛の原因となってしまいます。

食生活の乱れ

生活習慣が乱れがちになると、つられるように食生活まで乱れがちになります。

不規則な時間の食事や、食べ過ぎ、栄養の偏りなどといった食生活の乱れが、毛髪にも悪影響を与え、薄毛を進行させてしまいます。

更年期障害

ある程度歳を重ねた女性が避けて通れないのが、更年期障害です。

更年期障害とは、閉経を迎える前後の女性に起こる体調不良のことであり、ホルモンバランスが大きく崩れることにより発症するものです。

女性の薄毛の原因には、このホルモンバランスの乱れも大きく関係しています。

更年期障害の症状が現れる頃に、女性ホルモンの分泌量が低下することで毛髪の発育にも影響を与え、薄毛が進行してしまいます。

薄毛が与える影響

「髪は女の命」という言葉があるほど、女性にとって髪の毛はとても大切なものです。

様々なことが原因で抜け毛が増えると分け目が目立つようになり、薄毛が進んでしまうことにショックを受けてしまいます。

やがて人目が気になり、外出することさえままなくなる人もいるほどです。

髪の毛の量が少なくなってしまうということは、女性にとって大きなダメージを受けることでもあるのです。

女性の薄毛対策

分け目が太くなってきたと感じたり、薄毛に気づいてしまったら、なんとかして改善したいと多くの女性が思うものです。

何もせずに手をこまねいていたら、薄毛は進行する一方でしょう。では、女性の薄毛や抜け毛対策にはいったいどんなものがあるのでしょうか。

自宅でできる薄毛対策

まずは自宅でできる薄毛や抜け毛対策から見ていきましょう。

自宅でできる対策は、抵抗なく手軽に取り掛かれるものばかりです。

育毛剤や育毛シャンプー

以前は、育毛剤と言えば男性だけが使用するものと思われていました。

ですが近年は、女性の薄毛増加に合わせるように、女性専用の育毛剤や育毛シャンプーなどの研究も進み、商品化され市販されています。

女性の薄毛の原因は、男性とは異なるため、このような女性専用の育毛剤や育毛シャンプーを使うことが大事です。

マッサージ

薄毛や抜け毛には、頭皮環境が大きく関わっています。

頭皮の血行が悪くなれば、発毛を促す毛母細胞に栄養や酸素が充分に行き届かなくなります。

毛細血管から充分な栄養分が受け取れなければ、発毛のサイクルに乱れが生じ、やがて抜け落ちてしまい薄毛が進行してしまうのです。

頭皮の血行を促進するのに頭皮マッサージはとても最適です。

ほどよい力でマッサージすることで頭皮が刺激され、血行が改善されていきます。

生活習慣と食生活の改善

この2つの習慣は薄毛や抜け毛に大きな影響を与えるものであるにもかかわらず、なかなか改善が難しいものでもあります。

ですが、これらの習慣の改善が成功すれば、薄毛や抜け毛も合わせて改善される可能性も、とても高くなります。

毛髪の生まれ変わりのサイクルを乱す原因ともいえる睡眠不足やストレスを解消し、規則正しい生活を送ることで、薄毛や抜け毛も改善されていきます。

また、食生活の乱れは女性ホルモンの乱れを引き起こす原因にもなります。

女性ホルモンの働きを邪魔してしまうような食品はできるだけ避け、反対に働きを促進するような食品を積極的に摂取するなどの努力が必要です。

女性ホルモンと同様の働きをすると言われている大豆イソフラボンや、髪の毛を生成する元でもあるたんぱく質などを、意識して摂取するようにしましょう。

治療薬

自宅でできる薄毛対策もありますが、病院で薄毛の治療を受けるという方法もあります。

薄毛治療と聞けば育毛剤を思い出すかもしれませんが、投薬による薄毛治療として、服用する薄毛治療薬も開発されています。

服用する薄毛治療薬といえば、男性のAGA治療が有名ですが、女性用の薄毛治療薬も開発されています。

女性の薄毛は男性の薄毛と原因が異なるため、女性は女性のための薬を服用することが大事です。

女性用の飲む薄毛治療薬としては「ミノキシジル」や「パントガール」が広く知られ、どちらの治療薬も女性特有の薄毛でもある「びまん性脱毛症」に効果があるとされています。

女性の薄毛予防と育毛剤

女性の薄毛や抜け毛は、事前に対策をとることでいくらか防ぐことができるものです。薄毛や抜け毛を防ぐためにできることは、どんなことがあるでしょうか。

育毛剤

育毛剤の使用も、薄毛や抜け毛対策に力を発揮します。

薄毛や抜け毛の原因や対策には男女で違いがあるため、きちんと女性専用に開発されている育毛剤を使うことが大事です。

育毛剤とは、現在生えている毛髪を大事にし、その成長を促すための成分が主成分として配合されている商品です。

抜け毛を予防する効果を1番の目的としているため、医薬品や医薬部外品に指定された商品が多くなっています。

有効成分が多く配合されていることからも、今ある毛髪を大切に育てる効果が期待できるものです。育毛剤には、下記のような効果が期待できます。

  • 頭皮の血行を良くし、毛乳頭へ毛髪の成長を促すための働きかけをする。
  • 雑菌の繁殖や炎症を抑える。
  • 頭皮を乾燥から守り、保湿しながら頭皮環境を整える。

頭皮環境

薄毛や抜け毛が進む原因には、頭皮環境が大きく関わっています。

頭皮環境とは、いわば畑の土壌と同じであり、土壌の良し悪しで髪の毛の質にも変化が現れます。

皮脂や汚れにより毛穴が詰まれば、当然健康的な毛髪の発育は望めなくなり、薄毛が進行することになります。

通気性の悪い帽子を避けるなど、頭皮にできるだけ汗をかかないような対策や、欠いた汗はすぐ拭き取るなどの配慮が必要です。

また毎日の洗髪においても、育毛シャンプーを使用したり、優しく頭皮をマッサージしながら洗い流すことを意識するだけでも、変化が現れるものです。

同じ育毛シャンプーでも、より頭皮に優しい自然由来の成分にこだわって選ぶと、さらに効果がアップします。

毛髪にかかる負担

女性は、男性と比較しても髪の毛のおしゃれにはこだわりがあるものです。

パーマをかけてみたり、カラーリングを繰り返したりしますが、もちろんこれらの薬剤は刺激も強く、頭皮や毛髪に大きな負担がかかるものばかりです。

これらの毛髪のアレンジは短い期間で繰り返さず、できるだけ頻度を減らすなどの注意をするだけでも、毛髪や頭皮の負担を減少させることができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA