「花形切り」とは?意味や使い方

【花形切り】

皆さんは「花形切り」という言葉をご存知でしょうか。調理法の一種で、料理をする方なら聞いたことのある方も多いと思います。

この記事では、「花形切り」の意味を解説させていただきます。

【花形切り】とは

花形切りとは食材を花の形にする飾り切りの一種です包丁だけを使って切る方法以外にも花形の抜き型を使う場合もあります出来上がった花の花びら部分に斜めに切り込みを入れることで、より立体的に見せることができます

【花形切り】の食材

人参や大根を梅または桜の花に細工した花形切りがすぐに思いつきますが、他にも蕪やレンコン、かぼちゃなどでも出来ますし、中華ではイカに切り込みを入れて茹でることで花のように開く切り方もあります。

【花形切り】の言葉の使い方

花形切りはどうしても地味になりがちな和食に彩りを添えてくれます人参や蓮根などの根菜類が使いやすく形も崩れにくいのでおすすめですまた見た目もかわいらしくなります煮物汁物おせ料理など様々なシーンで役に立つテクニックです