「ひとつかみ」とは?意味や使い方

【ひとつかみ】

【ひとつかみ】とは

ひとつかみとは材料の分量を量るときに道具を使用せずに片手全体で軽くつかんだ際の分量のことを指します片手の指5本すべてを使用してつかんだものがひとつかみ指一本と他の指数本でつかんだ場合はひとつまみなります

【ひとつかみ】の言葉の使い方

かつおだしの取り方についてですまず1リットルのお湯を沸かします次にお湯が沸騰したら火を止めてひとつかみのかつお節(30g)入れますかつお節が沈んだらキッチンペーパーや布などで漉します