「アイシング」とは?意味や使い方

【アイシング】

皆さんは「アイシング」という言葉をご存知でしょうか。おかし作りをする方なら聞いたことのある方も多いと思います。

この記事では、「アイシング」の意味を解説させていただきます。

【アイシング】の意味とは?

アイシングとは、クッキーや焼き菓子にデコレーションをするために使うものです。作り方は簡単で、粉砂糖と卵白または水を練り合わせます。それをクッキーや焼き菓子に塗ると艶が出てお菓子作りが苦手な方でも本格的な焼き菓子を作ることができます。

料理以外の【アイシング】

アイシングとは英語で「icing」と書き、砂糖衣がけの意味です。アメリカでは「frosting(フロスティング)」とも言います。

治療の時に用いるアイシングも英語で「icing」と書き、こちらは氷や水などを使って身体を局所的に冷却することを言います。

【アイシング】の言葉の使い方

友達の誕生日プレゼントに焼き菓子を作りました。お菓子作りが下手な私は、焼き菓子の上にアイシングでデコレーションをすることで何とか見栄えの良い焼き菓子を作ることができました。市販の焼き菓子と間違われるほど綺麗にできました。