「から焼き」とは?意味や使い方

『から焼き』とは、フライパン・オーブンに何も入れずに焼くことです。ちなみにパイやタルト等に中身のフィリングを入れる前に皮の部分だけを焼くことや、ナッツ類を乾燥目的でオーブンで焼くことも『から焼き』と言います。

中華鍋を使用する場合は、調理の前に充分に「から焼き」をすることで、油が鍋になじみやすくなり、全体にむらなくしっかりとしみこみやすくなります。
また、もう一つの意味合いとして、新しい中華鍋を使用する前に鍋に火を通すことも「から焼き」と言い、鍋の表面に塗布してある錆止めを落とす目的があります。