「きせぶた」とは?意味や使い方

『きせぶた』とは鍋などの蓋のことです。
煮物などを作る時に、おとしぶたをしますよね。
その時におとしぶたの上に鍋の蓋をする事をきせぶたと言います。おとしぶたときせぶたを一緒に活用すると、煮汁の蒸発を防ぎ風味を閉じ込められます。

美味しい煮物を作る秘訣のひとつは、きせぶたをする事です。
おとしぶたの上に鍋の蓋をする事で煮汁の蒸発を防ぎ、風味を閉じ込めます。
こうすることで一石二鳥の効果が得られるわけです。
ただし、生臭さを逃す必要がある煮魚には、おとしぶた一つが望ましいでしょう。