「粉をふるう」とは?意味や使い方

【粉をふるう】

【粉をふるう】とは

粉をふるうとは小麦粉などの粉を茶漉しや濾し器などでふるいにかけてお肉などの上からかけることをいいます。ふるいにかけて振動させることで、大粒の粉がパウダー状になり下に落ちて材料と混ぜたり食材に付着しやすくなります。

【粉をふるう】の言葉の使い方

生の豚肉の上から塩コショウをして、小麦粉の粉をふるってしょうが焼きをつくります。ケーキを作る場合には小麦粉をふるいにかけ、牛乳や卵バターと混ぜます。ホワイトソースを作る場合には小麦粉をふるいにかけてから作ると失敗しにくいです。