「斜め切り」とは?意味や使い方

【斜め切り】

【斜め切り】とは

斜め切りとはそのまま縦に長い食材をまな板の上に横に置き食材に対して垂直ではなく斜めに包丁を入れて切る切り方の事をいいます縦に長い食材は縦方向に繊維が走っていることが多いので繊維を断ち切ることになり固い食材を柔らかくして切った断面に味が入りやすくなります

【斜め切り】の言葉の使い方

斜め切りをすることが多い食材ですぐに思いつくのは長ネギですお味噌汁にいれるねぎはみじん切りでも小口切りでもよいのですが斜め切りの方が時間も短縮できますしネギの食感も適度に感じられると思いますカレーにいれる人参も斜めに切ってからお好みサイズに切ると繊維が分断されているので煮こみやすいです