「ねじ梅」とは?意味や使い方

【ねじ梅】

皆さんは「ねじ梅」という言葉をご存知でしょうか。飾り切りの一種で、料理をする方なら聞いたことのある方も多いと思います。

この記事では、「ねじ梅」の意味を解説させていただきます。

【ねじ梅】とは

ねじ梅とは野菜を梅の形に飾り切りしたものですねじり梅とも言われるこの飾り切りは人参を使った飾り切りが一般的に知られていますが大根を使ったねじ梅あるそうです煮しめにしたり縁起の良いことからおせちに使われることが多いです

飾り切りに使われる食材

人参、蕪、きゅうり、大根、茄子、かぼちゃ、こんにゃくなどいろんな食材で飾り切りが行われますが、比較的硬くて加工しやすい食材が多く使われます。

【ねじ梅】の言葉の使い方

人参をある程度の厚さに切り五角形にして梅の花の形に切ります花の中心に向かい花びらの間に切り込みを入れます切り込みから次の切込みに向かって傾斜をつけます花びら全てにできたらねじ梅完成です上記の公的で手間を省きたい場合は花形の型抜きを使用することもあります

タイトルとURLをコピーしました