「煮からめる」とは?意味や使い方

【煮からめる】

【煮からめる】とは

からめるとは料理を仕上げる際に良く使われる言葉で食べ物を煮たときに出る煮汁を煮詰めて材料にからませることですまた材料全体に艶を出しますからめるには食材をさっと煮てからその食材を取りだしその煮汁を煮詰めてから再び食材を入れて絡ませます

【煮からめる】の言葉の使い方

お弁当にお野菜を入れるときにからめると美味しいお野菜があります例えば人参やごぼうといった根菜の煮物に合いますそれらのお野菜を鍋に入れて強火で熱します鍋を揺らしながら熱すると煮汁が出ますのでお野菜にからめながら仕上げると美味しいです