「抜き型(製菓用)」とは?意味や使い方

【抜き型(製菓用)】

皆さんは「抜き型」という言葉をご存知でしょうか。調理道具の一種で、おかし作りをする方なら聞いたことのある方も多いと思います。

この記事では、「抜き型」の意味を解説させていただきます。

【抜き型(製菓用)】とは

抜き型(製菓用)』とはクッキーやパイなどの菓子生地を型抜きする調理器具です動物ハート形星形などいろいろな形があり好きな形にくり抜けます素材はアルミニウムプラスチックステンレスなどです

【抜き型(製菓用)】の利用法

一番出番が多いのはクッキーの型抜きです。同じ型を流用して、野菜やスライスチーズを型抜きしてお弁当の飾りにするとキャラ弁作りの役に立ちます。
大きな抜き型でサンドイッチ用パンを型抜きすると、おなじみの四角や三角以外のハートや星型などの可愛らしいサンドイッチができます。

【抜き型(製菓用)】の言葉の使い方

子供と一緒に今日はクッキーを作ろうと思いますまず材料を混ぜ生地を作ります生地を平たく伸ばし抜き型を使って好きな形にくりぬいていきますウサギくんやクマさんなど各自好きな形を使ってとても楽しそうです最後にオーブンで焼き出来上がりです

タイトルとURLをコピーしました