「パウンド型」とは?意味や使い方

【パウンド型】

皆さんは「パウンド型」という言葉をご存知でしょうか。お菓子を作る際の道具で、おかし作りをする方なら聞いたことのある方も多いと思います。

この記事では、「パウンド型」の意味を解説させていただきます。

【パウンド型】とは

パウンド型とは長方形の形のパウンドケーキを焼くときに使う深い型でアルミ製ステンレス製フッ素加工樹脂などの素材のものがありその型に流し込んで焼きますサイズは大きいものから小さいものまで様々なものが売られているので自分に合った型を選ぶことができます

【パウンド型】の代用

100円ショップでも売っているくらいメジャーな道具ですのでお菓子作りの好きな方なら持っていると思いますが、急に思い立って作ろうとするとどこに買いに行こうか悩みますよね。

何回も繰り返しパウンドケーキを作る予定がないのなら、牛乳パックで代用すると便利です。

1リットルの牛乳パックの一片を切り取り、開け口だったところをホッチキスで留めます。パウンド型の形に成形したら、内側をアルミホイルで覆ってからオーブンペーパーを敷けば出来上がりです。

【パウンド型】の言葉の使い方

自分の家で手軽に作ることが出来るケーキといえばパンウド型を用いたパウンドケーキではないでしょうかプレーン味チョコ味バナナケーキドライフルーツケーキなど材料を色々とかえることで様々なパウンドケーキを作ることができます

タイトルとURLをコピーしました