「せん切り」とは?意味や使い方

【せん切り】

【せん切り】とは

せん切りとは野菜の切り方の一つでキャベツやキュウリにんじんなどの野菜を幅1~2ミリほどの細い線になるように切る方法です野菜をサラダなど生の状態で食べる時やきんぴらごぼうを作る時などによく用いられる切り方です

【せん切り】の言葉の使い方

きんぴらごぼうを作る時にはにんじんとごぼうを千切りにしますがその細さが同じになるように切ると見た目も美しくまた調味料が素材に均一にしみこむので美味しいきんぴらごぼうを作ることができます