「下味」とは?意味や使い方

【下味】

【下味】とは

下味とは焼いたり揚げたりする前にあらかじめ、塩や醤油などで食材に味をつけておくことです。先に味をつけておくことで、風味がつけられますし、味も染み込むので、美味しくなります。また、臭み消しで先にしょうがやニンニクを食材にもみこむこともあります。

【下味】の言葉の使い方

鶏肉を一口大に切り、ボールににんにく、酒、醤油、しょうがを入れ、鶏肉と一緒によくもみこみ、下味をつけます。お肉をもみこむことにより、柔らかくなり、下味でしっかり味がつけられます。10分ほど置いたら、片栗粉と小麦粉を半々くらい混ぜて、鶏肉にまぶして、余分な粉をはたき、低温の油であげます。お肉に火が通ったら高温の油でカリッとあげてください。