「そぎ切り」とは?意味や使い方

【そぎ切り】

【そぎ切り】とは

そぎ切りとは肉や魚などの食材に対し包丁の刃を寝かせて斜めに当て手前に引きながら切ることによって食材を削るように薄く切る切り方のことを言います斜めに切ることによって切断面の面積が広くなるため味がよく染み込むようになります

【そぎ切り】の言葉の使い方

鶏のささみをそぎ切りにします包丁を手前に引いてそぎ切ります食材をそぐように切るのでそぎ切りといいますそぎ切りは食材を一回で切るのが正しい切り方ですそぎ切りをするときに何度も包丁の刃先を前後に動かすと食材がつぶれてしまいますしいたけの軸を落としかさの部分をそぎ切りにします