「すりきり」とは?意味や使い方

【すりきり】

【すりきり】とは

すりきりとは塩や片栗粉小麦粉砂糖など粉状のものをスプーンの深さ丁度のところまでになるようにぴったりと測りとることですこんもりすくってへらなどで表面を平らにならすとすりきりできます

【すりきり】の言葉の使い方

お菓子作りは特に繊細で少しでも分量が違うと綺麗に仕上がりません砂糖は大さじ1必ずへらなどを使ってすりきり1杯で計量してください失敗せずに美味しく仕上がるコツですので必ず分量を守ってくださいね