「竜田揚げ」とは?意味と使い方

【竜田揚げ】

【竜田揚げ】とは

竜田揚げとは肉や魚に醤油ベースの下味をつけ片栗粉をはたき高温の油でカラリと揚げた料理を指します一般的な唐揚げは衣に小麦粉を使用するのに対し竜田揚げは片栗粉を使用するのが特徴です

【竜田揚げ】の言葉の使い方

から揚げも美味しいけどより歯触りがさっくりとした竜田揚げの方が私は好みだな昔は給食にクジラ肉の竜田揚げがよく出たもんだけど最近はほとんど目にすることはないね竜田揚げの始まりは巡洋艦龍田で唐揚げを作ろうとしたときに小麦を切らしていて片栗粉を代用したのが始まりらしいけど本当かな

【竜田揚げ】の名前の由来

名前の由来は百人一首にも収録されている在原業平の歌でも有名な竜田川言われています片栗の白に肉の赤身が映える様が竜田川を流れる紅葉の錦のようだとして名づけられたそうです