「天盛り」とは?意味や使い方

【天盛り】

【天盛り】とは

天盛りとは和食の盛り付け方法の一つで煮物や和え物酢の物などを盛りつけた上に香りものを少し小高く盛りつけることをいいます針しょうがや木の芽きざみのりなどがよく使われます料理に香りや彩を加えるだけではなくまだ誰も手を付けていない印にもなります

【天盛り】の言葉の使い方

料理は食べて舌で楽しむだけでなく目で見て楽しむものでもありますそのなかに天盛りがあってそれをするだけで料理の見た目ががらっと変わって面白いです素材の代表としてはのりしょうがごまなどがあります料理に彩を添えたり香りで味を引き立てるのに一役買ってよりおいしく召し上がれます