「共立て」とは?意味や使い方

【共立て】

【共立て】とは

共立てとはケーキ生地を作るのに卵の卵白と卵黄を分けずに一緒に砂糖を入れて泡立てて作る方法のことを言いますこれに対し別立てとは卵を卵白と卵黄に分けて別々のボールに入れそれぞれ砂糖を入れて泡立てて後に振るった薄力粉や溶かしバターを入れて作ることです

【酢水にさらす】の言葉の使い方

共立てで作るスポンジケーキはしっかり乾かして油気のないボールに分量の卵を入れてほぐし砂糖を加えて湯せんにかけて人肌程度になるまで泡立てたら湯せんをはずしてもったりと泡が細かくなり泡立て器を持ち上げると字が書けるか少し積もる程度にまでなった後に振るっておいた薄力粉を入れて粘りが出ないように混ぜさらに40℃の溶かしバターを入れて混ぜてつやが出るまで大きく混ぜてから紙を入れた型に流して170℃のオーブンで25分程度焼きます