「打ち粉」とは?意味や使い方

打ち粉とは、パイやクッキー、そば、うどん、パスタなどの生地を作って、
大理石、または板などの台の上に置き、麺棒で伸ばすときに、台や麺棒にくっつかないようにするために、
少量を台や麺棒にまぶすようにつける粉のことです。
生地の材料によって、薄力粉、強力粉などを使います。

パイ生地をのばすときは、あらかじめ生地を冷蔵庫で冷やしておき、
台の上に打ち粉をふってから生地を置いて、同じく打ち粉をふった麺棒で生地をたたいて馴染ませてから
麺棒に均等に力を加えて、生地をのばすようにします。
そして生地がくっつく前に、打ち粉を新たにふるうようにしましょう。